Miyakoのダウンロード・インストール方法


ここでは、既にRuby1.9用のRuby/SDL(v2.1.0以降)がインストールされていると仮定します。
Ruby/SDLのインストール方法は、Ruby/SDLのサイトをご参照ください。

(mswin32版Ruby(MinGW版・ActiveRuby)をご利用の方へ)
こちらの方は、既にgem化されたバイナリバージョンをインストールできますので、こちらの方をご利用ください。

>gem install rubysdl-mswin32-1.9


(1)RubyForgeを使う方法

Miyakoのダウンロードは、RubyForgeのファイルリストから行えます。
zip、tar.gz、gemの各形式でダウンロードできます。

ソースアーカイブ

リンク先の、「2.1.0」と表記されているファイルがバージョン2.1.0のプログラムです。
ソースからインストールできるものと、mswin32(MinGW,ActiveRuby)対応のバイナリがあります。

続いて、ダウンロードしたファイルをアーカイバで展開します。
次に、コマンドラインで展開したディレクトリに移動して、install_myako.rbを起動します。
>ruby install_miyako.rb
あとは、メッセージの指示に従うだけでMiyakoのインストールが終了します。


(2)RubyGemsを使う方法

コマンドラインで以下のコマンドを打つだけです。

(Linux,MacOS X)
>gem install ruby-miyako

(Windows)
>gem install ruby-miyako-mswin32


また、ドキュメント生成に非常に時間が掛かりますので、生成をパスしたほうがいいでしょう。
(リファレンスマニュアルは鋭意制作中です)

(Linux,MacOS X)
>gem install ruby-miyako --no-ri --no-rdoc

(Windows)
>gem install ruby-miyako-mswin32 --no-ri --no-rdoc


(3)最新のソースをダウンロードしてインストールする方法

最新のソースは、Githubからダウンロードできます。

まず、GithubのCyrossのページへ移動します。
Github上のCyrossのページ

Windowsユーザの方は画面右側の「miyako2_with_ruby_sdl_win32_binary」をクリックして下さい。

Windows以外のユーザの方は画面右側の「ruby-miyako2」をクリックして下さい。

画面が変わったら、「↓Download」ボタンをクリックして下さい。

あとは、(1)の方法と同じです。