今日のブレナン タイトル
 このページは、ゲームブック作家・小説家・オカルト(ノストラダムス関係らしい)研究家であるJ.H.ブレナンのアイルランド風名語録(また、ブレナン氏がニヤニヤしながら書いている姿を容易に想像できる言い回しを「ブレナン節」と呼んでいる。はやらせたいなあ・・・)を紹介しています。ふふふ・・・。


今日の一言(1998/9/15)


(黒沢憲二サマより)

”巨人は生命点を499点もっていて(500点じゃなくてよかったと思って
  自分をなぐさめろ)、”

〜「真獣王国の秘剣(二見書房)」より〜

”だが、いいこともあるぞ、外の天気は上々なんだ。”

〜「七つの奇怪群島(二見書房)」より〜

1998/8/27


”(日本の読者へ)よく聞いていただきたい。
  出くわす怪物に対して、柔道や空手を使うことを禁じます。”

〜「七つの奇怪群島(二見書房)」より〜

1998/8/25


”ページを開いたとたん、
  「14へ行け!」
    という文字が目に入り、気がつくと14へ着いている・・・。”

〜「ドラキュラ城の血闘(二見書房)」より〜

1998/8/19


”<なんでも表>は、戦闘にも、治療にも、魔法にも使える。
  このまえ数ページにわたって書かれたルールなんて忘れてしまえばいい。”

〜「モンスター・ホラーショウ(社会思想社)」より〜