since 1998.12.15
Last updated 1998.12.22
1024*768 16bit-color 奨励
This Page is used Cascade Style Sheet 1(part).

CAUTION!!!
このページで使用しているタイトルイラスト・画面写真は、EIDOS INTERACTIVEの日本法人、
アイドス・インタラクティブより許可を得て掲載しています。
もちろん、このコーナーの写真を含むコンテンツの無許可転載を禁止します。
雑誌などにこのページを紹介する場合、管理者であるサイロス誠までメールをお願いします。

Deathtrap Dungeon
(c)1998 Eidos Interactive Limited. All Rights Reserved. Deathtrap
Dungeon(tm) is a registered trademark owned by Ian Livingstone and is used
with permission.



「Deathtrap Dungeon」完全日本語版(EIDOS AIRじゃない!)
1999.1.29 on air(予定)!



 このコーナーは、こんどアイドスインタラクティブから発売されるアクションゲーム「デストラップダンジョン」(英語版/完全日本語版)の紹介を行うコーナーである。現在のところ、デストラップダンジョンの画面写真を交えながらゲームの解説を行っていこうと思う。ようやく1面の紹介ができました!

Deathtrap Dungeonって?

 まさかこのページを訪れて「何かの原作なの?」と思われる方も少ないだろう。しかし、ゲームブックを知らない人がここを訪れるといけないので、Deathtrap Dungeonそのものについて説明する。

 この作品、もともとはI.リビングストン作のゲームブック「死のワナの地下迷宮」を元にして作られている。ゲームブックではサカムビットとかいうイジワル領主がファングという町に地下迷宮を作って、そこへ冒険者を入れてサカムビットは高みの見物、じゃねえやプレイヤーは冒険者となって地下迷宮を通り抜けるシナリオ。また、サカムビットを憎む彼の弟カーナスが自分の奴隷(そのうちの一人がプレイヤー)に地下迷宮をクリアさせる「迷宮探検競技」というゲームブックもある。これもI.リビングストン作だ。
 「死のワナの地下迷宮」、「迷宮探検競技」はゲームブックの一大シリーズ「ファイティング・ファンタジー(通称FF。ファイナルファンタジーじゃないよ)」のうちの一作である。このシリーズはファンタジーあり、SFあり、ヒーローものなどがあるが、ファンタジーものはちゃんと「タイタン世界」という世界背景が設定されている(シリーズの最初はそんな世界背景は存在していなかったようだ)。「死のワナ」・「迷宮」もタイタン世界上の物語だ。ファイティング・ファンタジーシリーズについて詳しく知りたいならば八幡國瓦版を参照して欲しい。ちなみに、I.リビングストンとともにゲームブックを書いていたスティーブ・ジャクソンはピーター・モリニュー氏とともに「Lionhead」というゲーム会社で働いている。
 PC版はゲームブック版をそのまま移植していない。後々紹介する画面写真を見ればわかるが、なんと銃器が登場する。タイタン世界では銃器なんていうのは登場しない(よね?)。そのため、ゲームブック版を知らなくてもすぐにプレイできる。「なんでカーナス出てけぇへんねん!」とかいう大ボケはやめましょう(笑)。ちなみに、佐藤さんのページにPC版デストラップ・ダンジョンの話が載っている。

 なぜまだ画面写真や解説をやっていないかというと・・・

めっちゃ難しい!

 普段アクションをやらんワシにとってはアクションゲームはつらい! ということで、更新はかなり不定期な状態です。
 ちなみに、この画面写真は「Paint Shop Pro 4.2J Light」を使用しています。思ったよりキャプチャ簡単やった・・・。




さあ、1面(2面もちょびっと)の紹介だ!




じつは、このコーナーを開くにあたって、アイドスインタラクティブの日本法人へ画面写真の使用許可を申請したのだが、快諾していただいただけでなく、すてきなプレゼントをいただいた。なんと、

Deathtrap Dungeon日本語版の画面写真なのだ!

もちろん、「これが日本語版」という写真が掲載されるのはどこの雑誌でもやっていないだろう。無論、ログインよりも先だ。そう、本邦初公開!ひぃやっほー!
 こんな快挙、普通はできへんでー。ほんまにアイドス広報のHさん、ありがとうございます!!!
 ただ、かなりファイルサイズが大きすぎたので、ページには画質を落としたものを使用している。もし精度のたかい写真を見てみたい方はこの写真をクリックしてほしい。
 ちなみに、下の画面写真はそれの英語版だ。日本語版との差をご覧あれ。 日本語版デストラップダンジョン
<日本語版>

英語版ローディング
<英語版>