nhk.jpg NHK大阪放送局
小学生時代、学校のイベントの中で一番好きだったモノそれは『社会見学』。
科学館、博物館、美術館、それと工場見学(パン工場で食べた、まだ暖かいできたてのジャムパンの味はまだ覚えています。)
それがトラウマになっているのかわかりませんが、今でもそれらの『◯◯館』の引力から逃れられず。ときどきフラフラと吸い寄せられて気がつくと、人影もまばらなガランとした館内でホコリをかぶった展示物をボーッと眺めていたりします。

ということで唐突ですが『とぼとぼ散歩 社会見学シリーズ』第一回として『NHK大阪放送局』に行って参りました。


NHK大阪放送局は大阪城のとなり大阪市中央区馬場町の交差点にあります。
そのちょうど対角には大阪府警本部があります。左の写真はその前にあるショーウインドーです。

『ひったクリーン作戦』(とほほ...)

大阪は全国一の『ひったくり』(いかにも大阪的雰囲気漂う犯罪ですね...)多発地帯だそうです。
見よ!このあまりにも直接的な表現手法を!


NHKの外観を写真に収めるためにはこの、府警本部の前からが一番都合がいいのですが
先ほどから入り口の前に立っているおまわりさんがじーっとこちらを見ています。
そりゃ、目つきの悪い『アヤシイオヤジ』がシツコクNHKの建物を撮影しているの図。
というのはやっぱりどこからどうみても「アヤシイ」以外のなにものでもないです。
まあ、それはさておいてなかなかイイでしょ、この建物。
「建物本体」とそのてっぺんに無数に取り付いているアンテナとがなんとも言えない
コントラストを醸し出していて...。(誰もそんなこと思わんか...)
昭和11年竣工らしいです。


ここは誰でも見学することができます。
開館時間は月曜〜金曜が午前10時〜5時まで、土曜が午前10時〜正午までです。無料。
入り口で守衛のおじさんに見学したい旨を伝えると、台帳に住所と名前を記入するように
言われたので記入すると、それを見て守衛のおじさんは
「あれ!◯◯町にお住まいですか。私も◯◯町なんですけど。」
そう言われてもう一度おじさんの顔を見直しましたが見覚えはありませんでした。
(まあだからどうしたと言われればそうなんですが...)
はなしがちょっと横道にそれましたが、記帳を済ますと写真のような『見学バッチ』が渡され。
館内ではこれを着けて行動するよう言われます。


館内には特に専用見学コースとかが設けてある訳ではないので
NHKの職員が普通に行き来している所を歩きます。
従って順路の途中にはこんなものも見ることができます。
記念にNHKのタイムカードを持って帰ることも可能ですが、すぐ向いが大阪府警本部なので
やめておいたほうがよいでしょう。(笑)


2階の廊下の天井部分。
古い建物に最新の機材を入れなければならないせいか、なんかスゴイ状況になっています。
私はこれを見て「エイリアン2」に出てきた宇宙貨物船の船内を思い出しました。


ということで、やはりそろそろこの建物では限界のようで近く立て替えが始まるようです。
そしてこれがその完成予想図です。
ちょっと残念です...。


[トップページ] [とぼとぼ散歩INDEX] [つづき]