tama.jpg 玉手山遊園地

絶叫マシンなどというそんな俗っぽいものはありません。
なお、入園圏+のりもの乗り放題 1000円のにこにこパスセットもあります。
個々の『のりもの』をご覧になりたい方は、こちらにまとめてありますので、どうぞ...



木立の中にひっそりたたずむアヤシゲな建物

「日本の昆虫」

とあります。


このように、いちおう昆虫の標本などが置いてあるのですが
標本箱の中に、このあたりにいる「野生の」昆虫が入り込み、生きた標本となっています。(笑)


 

常設展示では、日本各地の郷土玩具をいささかナゲヤリに展示しています。
このときは、特別企画として

「おもちゃのキャラクター大集合〜月光仮面からセーラームーンまで〜」

なるものをやっておりましたが...



「朝一番はやいのは〜パン屋〜のおじさん〜」などなど
小学校の給食の時間のBGMで聞いたような曲がむなしく園内を流れるのでありました...


さて、日もだいぶ傾いてきました。
そろそろ帰りましょうか...


今日は半日ここに居ましたが、ほかのお客さんにとうとう一人も合いませんでした。
だいじょうぶなんでしょうか?500円の入園料でほとんど貸切状態です。
ものすごく贅沢な気分を味わうことができました。 どうです皆さんも、行ってみたくなりましたか?


追記(1998年6月)
ここで、ご紹介しております『玉手山遊園地』は残念ながら1998年5月末をもちまして閉園致しました。
詳しくはこちらをご覧ください。


その後の玉手山遊園地

1998年6月16日の玉手山遊園地


お知らせ

 明治41年8月開園以来約90年
に渡り、多くの皆様方にご愛顧を
賜りました玉手山遊園地は本年
5月31日をもちまして閉園する
こととなりました。
 なお平成11年春より柏原市営
自然公園として、一般無料開放
いたします。

近鉄玉手山遊園地
柏原市


固く閉ざされた中央入口の前にこんな立て看板があってナミダを誘います。



 

もう遊具の解体が始まっていました。
メリーゴーラウンドは骨組みだけに...(右の写真は閉園前のもの)
なんかものすごくサミシイ光景...


[トップページ] [とぼとぼ散歩INDEX] [もどる]