吉方位旅行などで効果を得る4っの方法

 吉方位の館

[広告]

吉方位の館・トップページ>吉方位・効果の出し方

正しい方位へ行く

方位を間違う意外と間違っている旅行や引越しの方位

吉方位の「北」だと思って旅行をしたけど、後から調べたら凶方位の「北東」だった。。。。
そんな、あり得ない間違いが実際は、多く起きています。

方位を間違えた理由方位を間違えた理由

どうして方位を間違えたのか?方位を調べ方を尋ねると「頭の中(記憶していた)の地図を元に方位を決めた」と言っていました。パソコンソフトの地図や、地図帳の地図で調べれば間違いは少ないのですが、地図を広げて方位を調べるのは、実に面倒な事。そういった気持ちが、間違った吉方位へ旅行や引越しをする原因のようです。

方位は地図を見て正確に調べる必要があります。


方位の中心に行く

方位の中心吉方位の旅行は方位の中心ほど効果が期待できる

右の方位図で北が吉方位、北東が凶方位とします。
この場合、青い線がある方へ行けば吉方位が期待できますが、凶方位に近い赤い線がある方へ行けば、吉方位の効果が弱まってしまいます。
北西からも北東からも遠い、北へ行くようにしましょう。

吉方位の東西南北は、各流派によって色々ですが、私は天気予報などで有名な「16方位」を見ています。
つまり、、北北東、北東、東北東、、東南東、南東、南南東、、南南西、南西、西南西、西、西北西、北西、北北西の16方位です。
吉方位の旅行で効果を得るには、この16方位のうち、赤字の方位へ行くと良いでしょう。
方位図

中心以外中心以外の方位へ行く時は

それでは、上記の赤字以外(中心以外)の方位へ行く時は、どうすれば良いでしょうか?つまり上の方位図の赤い線がある方へ行く場合です。
上の赤い線は北と北東の間にあるので、北と北東、二つが吉方位の時に行けば、吉方位の効果が得られます。

遠い場所へ行き、長時間滞在する

遠い場所へ行く出来るだけ遠い場所へ旅行しましょう

吉方位には「貯金の法則」というのがあります。
吉方位へ行けば貯金が溜まり、凶方位へ行けば貯金が減り借金となる。その金額は、距離×(カケル)時間です。つまり、遠い場所へ長い時間滞在するほど効果があるのです。

遠い場所へ行けば宿泊をします。次の項目にも書いてありますが、睡眠はベッドの上で数時間、動かないので、安定して吉方位のパワーを吸収する事が出来ます。

日帰りで吉方位へ旅行に行く場合は、4時間ぐらいは滞在したいものです。

吉方位での移動は避ける

方位効果を安定させる方位効果を安定させる

吉方位の旅行をして目的地に着いたら、出来る限り移動は避けます。

日帰りの場合は、座席に座ったままの状態が多い映画鑑賞やスポーツ観戦がお勧めです。映画を見て感動したり、好きなチームを思いっきり応援してストレス解消すれば、さらに効果が得られるでしょう。

宿泊をともなう旅行の場合は遠い場所が多いので、徒歩での移動は問題がありませんが、自動車など乗り物を使っての移動は避けるべきです。

[広告]

 
吉方位占いサイト検索

占い検索で探す
メール管理者へのメールは
トップページの左下
より、お願いします。

[広告]
iTunes Store(Japan)
 
  
   
 ソースネクスト 毎日ジャンジャン宝くじ