方位地図は気学や奇門遁甲の吉方位で必ず必要です。真北?磁北?地図の知識を身につけ正しい使い方をしましょう。
方位地図

方位地図(気学・奇門遁甲)

 吉方位の館
方位地図は必要 方位地図の種類 真北?磁北? 境界線の違い 豆知識 地図を作成
 
スマホ向けページへ

[広告]

吉方位の館・トップページ>方位地図

方位地図、気学や奇門遁甲では必需品

気学や奇門遁甲は方位地図を使う気学や奇門遁甲は方位地図を見ないと方位を間違う
吉方位を利用して旅行や引越しをした人の半分以上の人が紙の地図と定規を使ったり、パソコン・ソフトなどの地図で、方位を調べずに、頭の中で記憶した地図の方位で判断して行っています。
その結果、吉方位へ行ったつもりが、実は凶方位へ行ったいた・・・という事が多くあります。これでは吉方位の効果がでるワケがありません。

せっかく気学や奇門遁甲で運勢を良くしようと思って吉方位へ行っても、方位を間違うと、運勢が良くなるところが、反対に悪くなってしまう。
方位地図を使って、正確に方位を調べる事は、とても大切な事なのです。

【上へ】


方位地図の種類(真北・磁北)


気学や奇門遁甲で使う方位地図には、2種類の地図があります。
方位磁石の針が示す方向と書店などで売っている地図の北の方位が同じと思っている人がいますが、方位磁石の針は、書店などで売っている地図の北を示しているのではありません。その事から、気学や奇門遁甲で使う地図は、次の2種類の地図があります。

真北地図真北地図

書店などで売っている地図やパソコンの地図ソフトなどでお馴染みの、北極星や北極点を北にした地図。道路地図など、普段、使われている地図です。

磁北地図磁北地図

書店などで売っている道路地図などとは違い、磁石の針が示す北に合わせて作られた地図です。
地球には磁気があり、その磁気によって、磁石の針が動きます。しかし、その磁石の針は北極点(北極星)を示していないのです。従って、書店などで売っている地図(真北地図)と、磁北地図とは、方位が変わってきます。

右の方位図の青い矢印は真北地図の北、緑の矢印は磁北地図の北をを表しています。(赤い、方位の境界線は真北です)

磁北地図は真北地図に比べ、左へ数度、ずれています。その角度は場所によって違い、沖縄は4〜5度、九州南部は約6度、九州北部・中国・四国・近畿・関東は約7度、北陸・東北は約8度、北海道は9〜10度です。
方位地図

【上へ】

真北?磁北?

気学や奇門遁甲で吉方位へ行く場合、どちらの方位地図を使えば良いか 真北地図を使うべきか?磁北地図を使うべきか?

真北方位地図を使う理由真北地図を使う理由
吉方位は暦を元に鑑定しており、その暦は天体(太陽)の動きを元に作られているので、天体の動き(北極星)を基準とした真北地図を使うべき。

私の個人的な意見としては「真北地図」を使う事を勧めています。

磁北方位地図を使う理由磁北地図を使う理由
風水は磁石を使って鑑定している。地球の磁気が人体に与える影響によって運勢も変化するので磁北地図を使うべき。


真北?磁北?どちらの方位地図を使ったら良いのかは、人によって様々ですが、真北と磁北の違いは4〜10度の違い。つまり方位の中心(上の方位図で北が吉方位の場合は、青い矢印の場所)に行けば、真北も磁北も同じ場所になります。吉方位へ行く時は、方位の中心へ行けば良いのです。

【上へ】

吉方位で使う方位地図

(境界線の違い)
九星気学の方位図九星気学で使う、30度と60度の開きがある8方位地図

九星気学で吉方位を調べる時に使う事が多いです。

北、東、南、西が30度。北東、南東、南西、北西が60度で、開く角度が違うのが特徴です。

右の方位図では、さらに、子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)の十二支の方位が書き込まれています。
これは、歳破、月破、日破の方位を調べる時に必要だからです。

ちなみに、歳破とは、その年の十二支の方位と反対方位。月破は、その月に十二支の方位と反対の方位。日破は、その日の十二支の方位と反対の方位になります。
九星気学で使う方位地図
九星気学の方位図九星気学で使う、24方位地図

一部の流派の間で使われている24方位です。

北、北東、東、南東、南、南西、西、北西が45度の開きです。
それ以外に、子(ね)、癸(みずのと)、丑(うし)、艮(ごん)、寅(とら)、甲(きのえ)、卯(う)、乙(きのと)、辰(たつ)、巽(そん)、巳(み)、丙(ひのえ)、午(うま)、丁(ひのと)、未(ひつじ)、坤(こん)、申(さる)、庚(かのえ)、酉(とり)、辛(かのと)、戌(いぬ)、乾(けん)、亥(い)、壬(みずのえ)です。

これら24方位は「歳徳神(恵方です)」や「歳徳合」と言った吉神の方位を調べる時に必要です。

ちなみに2014年の歳徳神は「甲」、2015年は「庚」、2016年は「丙」、2017年は「壬」、2018年は「丙」で、それぞれ立春から1年間の方位です。
九星気学で使う方位地図
奇門遁甲の方位図奇門遁甲で使う、8方位地図

奇門遁甲では、北、北東、東、南東、南、南西、西、北西が、それぞれ、45度の開きの地図を使う人が、ほとんどです。

奇門遁甲以外にも「金函玉鏡(きんかんぎょくきょう)」などでも使われ、タロットカードや占星術など、九星気学以外での吉方位では、すべて、右の8方位地図を使っていると言っても間違いではないでしょう。
奇門遁甲で使う方位地図
吉方位効果が得られる方位地図吉方位効果が得られる、16方位地図

吉方位の効果は、方位の中心に行くほど得る事が出来ます。(詳しくは「吉方位効果の出し方」及び「効果が出ない理由」を見て下さい)

方位の中心から離れると、効果が弱くなってしまうので、北、北東、東、南東、南、南西、西、北西の各方位から離れた部分(右の方位図で赤く塗った部分)が分かりやすい、16方位地図を勧めています。

旅行先や引越し先が、赤く塗った部分にある場合は、隣同志が吉方位(例えば北北東に旅行する場合は、北と北東が吉方位)の日に旅行や引越しをしましょう。
吉方位で使う方位地図

【上へ】

方位地図の豆知識

方位地図の豆知識気学用の方位地図は、東西南北のみ左右の線が30度の開きがあり、それ以外の方位(北西とか、南東など)は60度の開きの地図を使う事が多く、奇門遁甲用は全て45度の開きの地図を使う事が多いです。

方位地図の豆知識園田真次郎氏が弟子を使って調べた結果、現在、多くの人が使っている60度と30度の二つの違いになったとされ、園田氏の発見だと言われています。しかし、園田氏が明治42年に気学を創始して講義を開始する約20年前に尾島碩聞氏が書かれた「方鑑大成」によれば、30度60度説は誤りだと書いてあり、園田氏の発表よりも以前に、30度60度説の人たちが、大勢いたように思われます。

方位地図の豆知識30度60度説ですが「十二支(子、丑・・・戌、亥)のを利用した12方位をを使って月破などの凶方位を出すから、30度60度説が正しい」という人や、「十二支に艮などを加えた24方位で、月破などを出すので45度説が正しい」という人など、色々です。

方位地図の豆知識今は気学では、30度60度説が多数ですが、一部の人たちの間では45度説も採用しており、45度説については、高島易断所本部編集・東京神宮館発行の運勢暦は、その良い例で、こちらは24方位を採用したりしています。

方位地図の豆知識奇門遁甲では、24節気によって局数が決まります。24節気は24山(24方位)と密接な関係があり、24方位の各3方位を区切って45度の開きにした45度説を使っている人が非常に多いです。

方位地図の豆知識30度&60度、そして45度間隔。どちらの方位地図が正しいかは別として、境界線あたりは不安定な場所と言えます。気学にしろ奇門遁甲にしろ、方位の境界線付近の場所は、吉方位の効果が不安定なので、あまり行かない方が良いと思います。

【上へ】

[広告]

 
吉方位占いサイト検索

占い検索で探す
メール管理者へのメールは
トップページの左下
より、お願いします。

  
   
 
 
吉方位 吉方位
吉方位の種類吉方位の種類
どうすれば良いの吉方位・効果の出し方
方位地図方位地図
効果がない効果がない理由
宝くじに高額当選宝くじに高額当選
時盤・日盤・月盤・年盤時盤・日盤・月盤・年盤について
吉方位の種類・奇門遁甲奇門遁甲

吉方位 九星気学
吉方位の種類・気学九星気学とは
本命星本命星を調べる

【無料鑑定】
基本的性格・仕事運・
金運・異性運・健康運
一白水星一白水星
二黒土星二黒土星
三碧木星三碧木星
四緑木星四緑木星
五黄土星五黄土星
六白金星六白金星
七赤金星七赤金星
八白土星八白土星
九紫火星九紫火星

風水 風水

【無料鑑定】
九星気学で風水
住まいの風水を鑑定
一白水星一白水星
二黒土星二黒土星
三碧木星三碧木星
四緑木星四緑木星
五黄土星五黄土星
六白金星六白金星
七赤金星七赤金星
八白土星八白土星
九紫火星九紫火星