A3 International 川上幸英 の独り言のページです。 とんぼ玉、ミニチュア、ムリニ(パーツ)などの画像もあります

皆さんから、どんなものを作っているのですか?と良く聞かれるので、そのうちWEBに載せますといいながら
早、3年経ちました。 日ごろは仕事に追われてできないので、{嫁さんに子供と遊んでやってよと怒られながらも}
正月休みにここぞとばかりにパソコンに向かいページを製作しました。
バーナーワークのプロではないので、厳しい目で見ないで下さいね m(_ _)m
 

事務所兼、工房兼、倉庫での作業風景です。
周りは、あまりにも汚いのでお店できない、、
アメリカから工具を輸入したり、日本の工場でサンプルを
作ったときにいつもテストする場所です。
仕入れて販売するだけの商社にはなりたくないので、
できる限り自分で使ってみて勉強してます。

左の画像
モレッティーを使ってパーツを作り終えて、引っ張る
ところなのですが、なにせジェネレーター+マイナー
で作業しているので直径7cmほどのパーツはなか
なかぬくもりません、、、。 そこで、B8(エアバーナー)
でもあぶって少しでも早くぬくもるようにと2台つかって
いるところの写真です。
下記、今までに私が作った作品の一部です。(暇な方だけ見てください)
実際に自分でバーナー、工具、ガラスを使っていろいろ作ってみると、いろんな発見や工具、ガラスの
特徴や良し悪しが良くわかってきます。 教室に通えない所で趣味でされている方に安心して買って
頂き、またフォローできるように日ごろがんばっております
これを作っている間に、思いついて作った工具などもたくさんあります。
ブローをしている友達と共同で作りました。
左は1cmほどの肉厚に吹いて、そこにあらかじめ
作った花びら用の棒でとんぼ玉のように水中花を
描きました。 右はペーパーウェイトです。
ブローをしている方に頼まれて作ったパーツと、以前から
作っていた魚のパーツをあわせると20種類くらいに
なりました、、。 ブルズアイとモレッティーです。
魚のパーツを金魚鉢風に作りました。 青いろの
縁取りは、アベンチュリブルーです。
モレッティーのダイクロシートがアメリカから着いたので、
使ってみました。
モレッティーでフィギュア(ミニチュア)を作りました。
外国かぶれっぽいですが、私らしいと自分では
思っています。 モレッティー使用。
コア用のスチールウールとローラーを入荷したので、
試しにコアを作ってみました。 内側の掃除が恐ろしく
大変そうです、、。 ローラーの使い心地はOKでした。
家にいる犬を作ってみました。 なんとか4本足
で立ちました。 尻尾に最後はポンテをつけて、
最後炎でカットするので尻尾は長めに作ります。
自分の好きな骸骨やユリのマークにチャレンジ。 丸くない
パーツは引っ張るときに熱くしすぎると丸くなるので、熱く
し過ぎないように引っ張りました。
少し横から見た感じの人の顔を作りました。
髪の毛は後から棒で描きました。 自分的には
三日月の玉がすきなのですが、、。
特色の使用見本と思い作りました。 特色はほんとに濃い
ので伸ばしてもわりと色のとまりが良いです。
ずいぶん昔に作ったものですが、最近水中花
のパーツが流行ってきました。 パーツの入れ方
によって見え方が違うので面白いですね。
個人的には点うちの水中花がすきなのですが、
沖縄にスキューバに行ってもぐっているときに思い
ついて作りました。 もっといろんな魚のパーツを入れ
たかったのですが、13匹の時点で8cmほどあったので、
バーナーの大きさから考えて限界だったのでこの辺で
あきらめました。20匹用意していたのですが、、、。

もっともっとバーナーでいろいろ試したいのですが、何せ毎日仕事に追われてなかなか作る時間がなくて
寂しいですが、きっと皆さんもそうなんだろうな、、と思いながら自分で慰めてます、、。
お客さんに、メールの返事が遅いと怒られていることですし、、、当分は作る時間なさそうです。
*作り方に関する質問はお控え下さい、、、お願いします。

A3 International   Yukihide Kawakami

http://www.jplampwork.com  左記WEBサイトで、当社で扱っている全ての商品を購入いただけます。