C72新刊について


今回の新刊、手に取っていただいた方は既にお気づきかと思われますが、全体的に白いです。
これは元の原稿からこうであったわけではなく、サンプルを見ていただければお分かりに
なるかと思いますが、いつものように処理はしてあったのです。

なぜこうなったかというと、印刷所のミスというわけではなくこちらの処理の仕方が問題でした。
今回、部分的に作業のペースを上げるために「塗りつぶし」で濃淡をいじりつつ塗ったんですが…
これが裏目に出ました。一定ライン以下の濃度だと、一切印刷に出なくなるのです。

その辺、詳しくはこちらをご覧ください
…要は1ピクセルの密度を上下させて濃淡を処理したため、全部消えたのだと思われます。

会場で今回の本を楽しみして手に取っていただいた方、また各書店でご購入いただいた方には
本当に申し訳ありませんでした。さすがに「盛大な塗り残し」、というわけにはいきませんし…(汗)

現在 修正版を次回の本に再録という形を取ろうと考えています。当然、それで次回の頒布価格を
上げたりはしません。理想としては刷り直しですが…いかんせん自転車操業なので…

書店委託分はとりあえず現状、このままで…白くても良い、という方だけお手に取ってください…
今回ご購入の方には本当に申し訳ありません。いずれ必ず修正分を加えて頒布しますので…!