同人


■過去の頒布物■
表紙絵をクリックすると大きいサイズの絵が見れます。

表紙 サークルカット タイトル 幻想ひみつ図鑑 〜幽々子編〜
クリックで表紙

媒体 オフセット
初出 2010/10/11 東方紅楼夢(第六回)
内容 幽々子のひみつに迫る
サイズ・ページ B5・28P
価格 500円
コメント  もはや今更感漂うネタではありますが、やりたかった
 からしょうがない。というわけで食を通して幽々子の
 体のひみつに迫ろうという今作。

 でも幻想郷における亡霊の体って本当にどういう
 扱いなんだろう…? 謎は深まるばかりである。

 サンプル→

表紙 サークルカット タイトル 八雲四季〜第壱集〜
クリックで表紙

媒体 オフセット
初出 2010/08/14 コミックマーケット78
内容 総集編
サイズ・ページ A5・224P
価格 1000円
コメント  「八雲式」〜「八雲式〜冬之弐〜」 まで、ゲスト原稿も含
 めた約2年分を時系列順に収録した、初の総集編+各作品
 を振り返るおまけページ付き(※加筆修正ほぼなし

 およそ2年分という事でそれなりのボリュームになりました。
 加筆修正どころか全部直したいくらいですけどね…(汗)

 サンプル→

表紙 サークルカット タイトル 八雲式〜夏之漆〜
クリックで表紙

媒体 オフセット
初出 2010/08/14 コミックマーケット78
内容 八雲一家の夏
サイズ・ページ B5・32P
価格 500円
コメント  猛暑が続くとある夏の日、藍が橙に対して鼻血を出さなく
 なってしまった。自らの愛に疑問を持つ藍…そして橙も…
 夏の八雲一家、第7弾

 なんか最近あまり鼻血吹いてなかった気がしたので
 こんな事になったんだと思います。多分。

 サンプル→

絵柄 サークルカット タイトル PVCキーホルダー 藍
クリックで大きい絵

媒体 PVCキーホルダー
初出 2010/08/14 コミックマーケット78
内容 藍のキーホルダー
サイズ・ページ 50*30
価格 500円
コメント  当サークルとしてはグッズ第2弾となるPVCキーホルダー。
 使える色数が少なめで、どうしたもんかと色々
 悩まされましたがなかなかいい感じに仕上がりました。

 しかしやっぱり藍だけだと寂しいので
 できれば橙と紫も作りたいなぁ

表紙 サークルカット タイトル 幻想梅雨前線
クリックで表紙

媒体 オフセット
初出 2010/06/27 サンシャインクリエイション48
内容 梅雨の幻想郷に起きるカビ異変
サイズ・ページ B5・32P
価格 500円
コメント  時節は梅雨。幻想郷のあちこちでカビが異常発生する
 異変が発生する。解決策を求めて永遠亭に赴くと…?

 ……いざ話が進むと、実は梅雨とか関係ないんじゃ
 ねーの? という…まぁいつものことですね。そうですね。

 サンプル→

表紙 サークルカット タイトル 幻想魔女茶会
クリックで表紙

媒体 オフセット
初出 2010/04/11 サンシャインクリエイション47
内容 八雲一家の昔話
サイズ・ページ B5・28P
価格 500円
コメント  魔理沙、アリス、パチュリーが集まってのお茶会。
 当然普通のお茶会なわけもなく…
 アリスとパチュリーをなんかこぅ色々いじってみたかった!
 という事で今回の本が出来ました。

 サークルカットは八雲一家なのにね…(汗)

 サンプル→

表紙 サークルカット タイトル 八雲式〜零之陸〜
クリックで表紙

媒体 オフセット
初出 2010/03/14 博麗神社例大祭(7回目)
内容 八雲一家の昔話
サイズ・ページ B5・32P
価格 500円
コメント  初めて身近に”死” を感じた藍…
 その藍に対し、紫が取った行動とは?
 いつもと方向性を少し変えて…
 と思ってたのに最後はやっぱり案の定(笑)

 まぁでもたまにはこういうのもいいよね?

 サンプル→

表紙 サークルカット タイトル 幻想与太話 第三幕
クリックで表紙

媒体 オフセット
初出 2009/12/30 コミックマーケット77
内容 ショートギャグ+八雲&守矢でW
サイズ・ページ B5・28P
価格 500円
コメント  今まで日の目を見なかったネタや、使い損ねたネタを
 拾い上げよう、と言うことで今回まとめた…
 はずだったんですが、なぜかまた特撮ネタが大半を
 占める形に…(汗)

 いっそ八雲式にまとめた方がよかったかもしれない(汗)  

 サンプル→

表紙 サークルカット タイトル 八雲式〜冬之陸〜
クリックで表紙

媒体 オフセット
初出 2009/12/30 コミックマーケット77
内容 八雲一家でキルミンずぅ
サイズ・ページ B5・32P
価格 500円
コメント  そのままです。えぇ、八雲一家でキルミンずぅ。
 いや、だって、キルミン面白いじゃないっ!?
 まぁネタにしやすかったと言うのもあります。

 しかしねずみ役も決まってたのに、結局半端な所で終了…
 うーん、これは何とか続きを描きたい。

 サンプル→