『恋を何年休んでますか』

 

 

最終回(12/21 O・A)

☆恋を選んだ瞳ママに、きゅぅぅぅん♪

いい歳したキョンキョンとミヤが「島くぅん」「ゆうちゃん」って「くん・ちゃん付け」で呼び合うのが好きで、不倫した自分を棚に上げて逆ギレのトオルパパよか、圧倒的に島くん派やってんけど。 最終回を見終わると、これで良かったのかなぁ〜とも。 やっぱ、子供2人おるしなぁ。 恋と結婚は別なんやろなぁ。 となると、これからタイヘンそうな、伊藤くん&瞳ママ。

なんぼ、いっちゃんが舞台俳優やからって、ウエディングドレスとタキシードで、いきなり社交ダンス踊らんかて。 笑うシーンは必要ないやろ〜。

森尾由美の好きな相手って、トオルパパじゃなかったんや…ちぇ。

 

第9回(12/14 O・A)

☆いっちゃんにまとわりつく劇団オンナ、マジでウザ〜イ!

大切な瞳ママを伊藤くんに取られた事で、キョンキョンの気持ちがわかった矢田Rちゃん。 やっと「人の痛みが判るオンナ」になったのね。 巨人の某ピッチャーとお幸せに。

上司の奥さんに手を出したことがバレて左遷が決まり、銀行を辞めると言い出した伊藤ツバメくん。 年下の彼の人生を狂わせてしまった責任を感じた瞳マダムと駆け落ちでもする? そっちはそっちで、またもう1本ドラマが出来そうな。 『青い鳥』ならぬ『黒い瞳』とか。 ひねりなし。

アホなキョンキョン、姑にはスラスラ嘘ついたのに、自分の親にも口止めしとかんかぇ! 自分の浮気は棚に上げて、妻の外泊に声を荒らげるトオルちゃん、ガタイはデカくても器の小さいオトコよのぉ。

最後まで出てこないかと思われたRパパ、私の頭の中では勝手に所ジョージやったけど、やっぱ違ったよ…(笑)

 

第8回(12/7 O・A)

☆森尾由美が好きなんって、もしかしてトオルちゃん?

そりゃ好きになっちゃイケナイ相手やろうて、親友のダンナは。 そんなトオルちゃんが、頭を冷やすという名目で大阪出張へ逃げ出してる間に、ポエム付きレターまでもらったキョンキョン、とうとう空港に走り出してしまいました。 過ぎた時間は取り戻せるのか? 若干、取り戻して欲しい気もするかな。

劇団女と一夜を共にした事を告白してしまったいっちゃん、ほんとにバカだな〜。 「怒らないから」って言われたって、絶対に言うたらイカンの! 「怒らないから」ってのは「怒らない(つもりだけど、聞いて)から」って事やの。 酔っぱらって記憶が無いって言い訳も、へのツッパリにすらならへんの。 おまけにセックスレス妻からしたら、こっちでしてへんのに、なんであっちでするのよ!てなもんよ。 ほんっとにバカだな、いっちゃんは。

伊藤くんに「もうママと会わないで」って言う矢田ちゃん、確かに都合よすぎ。 自分だってキョンキョンちの子供2人からパパを奪おうとしてるクセに。 来週とうとう、瞳マダムのダンナ=Rパパの姿が明らかに?

 

第7回(11/30 O・A)

☆瞳マダムは、映画だ旅行だって浮かれまくりやし。

いっちゃんのまわりにチョロチョロしだした劇団女、かなりうっとおしいわ〜。 あぁいう若さゆえの勢いっつうかパワーに押し切られてしまいそうなヘナヘナいっちゃん、とっても危険。 

想い出の場所で、しかも元彼に「シアワセでいてほしい」なんて言われた日にゃぁ… トオルちゃん、浮気してる場合じゃないで〜! いや、トオルちゃんも浮気だけじゃ済まなさそうやし。 どないなるんや、子供もおるのに。 まさか『Age,35 恋しくて』みたいに、不倫カップル同志の2組に分裂、なんてこともアリ!?

前の日の『はなまるカフェ』にゲストで出てた宮沢和史、子供3人もおるパパやねんて。 でも、そんなプライベート生活臭はイメージ薄いから、ひとりモンの役でも違和感ないけど。

 

第6回(11/23 O・A)

☆いい、ユーミン、いいよ。

キョンキョンとミヤの車シーンで掛かったユーミン、絶妙。 元々、ユーミンはあまり好きでは無いんやけど、こういうシーンで使われると「いいな〜」って思う。 「卒業写真」の印象が強すぎるのか、声がすでに懐かしいんよね。 きっと新曲でも。 万年ノスタルジー声とでも言うのか。

専業主婦の瞳マダムを温泉旅行に誘うのは、ちょっと図に乗りすぎちゃう? 久しぶりに帰ってくるダンナを娘に任せて、そそくさと行く方も行く方やけど。

いっちゃんのマクベスシーンは必要なかった。 あまりにも中途半端。

 

第5回(11/16 O・A)

☆スポーツジムでのサウナシーンは、サービスカット?

トオルちゃん、自分ちでのホームパーティーに、いきなり愛人Rが登場したら、そりゃビックリするやろけどさぁ、効果音丸出しなグラスの割れる音は、サウンドトラック的に絶妙すぎます。

瞳マダムを待ち続けるけなげな伊藤英明、キョンキョンにバースデーTELをくれる優しさたっぷりのミヤ、あっちもこっちもワシづかまれ〜♪(笑)

トオルちゃんと矢田ちゃん、タクシー乗り場で知り合ったんか。 そらテリトリー近いハズや。

 

第4回(11/9 O・A)

☆出たぁ〜、協力:毎日放送『ちちんぷいぷい』

オープニングテロップをじっと見てたら出てた出てた、このドラマの雰囲気にふさわしくない『ちちんぷいぷい』の文字!(笑) 知らない方に説明しますと、関西ローカルの情報バラエティー番組ってとこかな。 夕方その『ぷいぷい』を見てたら、『ぷいぷい』スタッフに『恋を何年』スタッフから電話がかかってきて、「仲村トオルが大阪に出張のシーンで、大阪の映像を使いたいので、撮って送ってくれますか?」という依頼があって画像を送ったとかで、トオルちゃんが泊まるホテルのシーン直前に2秒ほど映った大阪の夜景は、毎日放送のお天気カメラで撮った差し込みです。 うひゃぁ、これぞテレビの世界って感じ〜! と、どうでもいい裏情報は置いといて。

今回は、ムカつき女オンパレードやったわ〜。 まず、飯島直子の「誰の為に働いてると思ってるの」 思いっきり、私の地雷を踏んだね。 あんなん言われたら、プッチーン切れるわ。 自分の仕事がうまく行かない事を何を人のせいにしとんねん。 恩着せがましいっちゅうんじゃ! 自分のためじゃなくイヤイヤしてる仕事なら、今すぐ辞めてしまえ! 根本的に飯島直子が好きじゃないからか、イッチャンの言い分のが正しいような気がして。

次、矢田ちゃんの、コンコン「来ちゃった」オンナ。 ムカつくと言うか、怖すぎ。 『金スマ』のMEGUMIの次は、恐怖のAKIKO劇場やな。 それに、トオルちゃんがコンビニにおるって言うたら「すぐ行く!」とか言うてさ、人目を忍ばなければならない「不倫」をしてる自覚がまるでないのも、見ててイラつく。 あんなんじゃ、キョンキョンにバレるのは、時間の問題。 トオルちゃんも、いいパパは演じられても、そっちの点では器用な方じゃなさそうやし。 Rなんて携帯にメモリしちゃ、怪しすぎるっちゅうの! すでに森尾由美に見られてるもんなー。 世間は思ってるより狭いのよ。 んで、不倫の確証をつかんでマジメなキョンキョンのブレーキが壊れた時、昔の男ミヤにフラフラ〜っと…きゃぁぁぁ♪

でも、同じ不倫をしてても、ほのぼの遊園地デートなんちゅう瞳マダムのプラトニック路線は、見てて微笑ましいのよね〜、人間って勝手…(笑) あ、マダムにも1ムカあった。 いくら娘が怪しい行動してたって、20歳を過ぎた娘が出かける時に「どこ行くの?」って監視してるみたいなのは、ちょっと頂けません。 

 

第3回(11/2 O・A)

☆うわ、トオルちゃんは知らんかったんや…。

浮気相手の矢田ちゃんが、自分の奥さんの知り合いの娘やった事。 そりゃ知ってたら、そんな近場の女に手は出さへんわな。 どう考えても、危険すぎる。 なのに、その危険なRに帰り道で待ち伏せされちゃぁ…矢田ちゃんの存在がうっとうしなるのも時間の問題かも。

瞳マダムと伊藤ツバメの相合い傘のシーン「内側の手に持たな、ケリーバッグが濡れるがな!」と思った人は貧乏性!? そりゃ、50万円の指輪なんて買うた事ないけどー。 

芝居の練習と言う「同じ手」に再び見事に引っかかる飯島直子、セリフがイタイところをついてたのはわかるけど、学習能力が無いにもほどがある。 つうか、相手の言葉をすぐに信じる純粋な女性を演出してて、ちょっとムカつく。 でも、怒るのもわかるけどね。 いっちゃん、料理は上手でも女心わからなさすぎ。

定番になりつつある金曜日のドロドロドラマ、略して「金ドロ」おもしろくなってきたよぅ〜♪ あ、ちなみに「ドロ」ってのは、『昔の女』でマリが夫の浮気相手に向かって言ってた、泥棒猫のドロちゃんではありません。 ん? いや… ひょっとしてもしかしたら、トオルちゃんの浮気に気付いたキョンキョンが矢田ちゃんに言うの? 「人のダンナを取るのは泥棒なのよ、ドロちゃん!」って。 きゃ〜、言うて!(笑)

 

第2回(10/26 O・A)

☆矢田ちゃん、トオルちゃんが母親の友達のダンナって知ってんのかな?

お見合い穴埋めツーショットで、いきなり涙かぁ… それって桜子先輩に教えてもらったテク!?(笑) 普通なら、ここで伊藤くんは矢田ちゃんにイチコロになるところやけど、その前に瞳マジック(マッシュルームじゃなくて)にかかってるので、それは無さそう。

キョンキョンが、アゴをとんがらがしてニコッ♪って笑うと、どうも『踊る大捜査線THE MOVIE』の時のチョー不気味な犯人のイメージが浮かぶのよねぇ。 部屋にテディベアが置いてないか、思わず探してしまったよ。 でも、巨大きんたろうエプロン姿のキョンキョンも可愛い〜!

"リサ"の頭文字ってRやの? Lじゃなくて?

 

第1回(10/19 O・A)

☆ベタやけど、意外とイケそう!

第一にタイトルがベッタベタ。 んでもって、生活にマンネリを感じる主婦キョンキョンが、昔の恋人と偶然出逢ってトキメいちゃう〜♪なんて展開もそこらへんに転がってそうなくらいベタやけど、なにしろキャスティングがいい。 モロ私好み、飯島直子以外。

ポストとよえつ・祐サマの、フェロモン皆無な冴えない主夫がステキ♪ キョンキョンの昔の男・ミヤの、アーティスティックな茶目もステキ♪ 見合い相手の母親・黒木瞳にメロメロになる伊藤くんもカワイイ♪ 小柄なキョンキョンと並ぶとガリバー(←はなまるカフェで自分で言うてた)なトオルちゃんもカッコイイ♪ 要は、私が好きな男達が出てるってだけやけど〜(笑)

アップになると年齢がバレるけど、遠目で見るキョンキョンは、やっぱカワイイわ〜。 三つ編みなんかしてると、20代前半でもOKよな。 あくまでも「遠目で」やけど。 世間知らずなお嬢様ママ黒木瞳も、ポワ〜ンとした雰囲気が結構ハマってる。 飯島直子の実家、ホンマに美容院やってるよな。 しかし、夜の生活が無いセックスレス夫婦って? 開き直りを通り越して、某夏オトコへの当てつけ!?(怖)

小柳ゆきの主題歌も、大人っぽくてGood。